リスティング広告の次に強力なネット上の求人媒体「indeed」とは

世界最大規模を誇る求人検索サイト「indeed」とは?

indeed-logo求人媒体は数多くありますが、世界最大規模を誇る求人媒体が存在するのはご存知でしょうか?

50以上の国と地域で展開し、28言語の検索に対応している求人情報の検索サイトです。

日本でも最近、CMで見かけますので、名前だけは聞いた事があるという方も徐々に増えてきてはいますが、知らない方はまだまだ多いです。

でも、実はこのindeed、求職者は知らず知らずの内に使っているのです。

なぜ、indeedは知らずの内に多くの求職者に使われているのか?

ibaraki-recruitなぜ、知らないのに使われているのかと言いますと…求人関係の主要なキーワードで検索するとindeedが上部の目立つ位置に表示されるからなんです。これはとてつもなく凄い事なんです!

右の図で示しているように検索結果に表示されるホームページ一覧の中でどのホームページがクリックされるかは1〜5位までで62%を占めると言われています。

言い換えれば、あなたの会社のホームページが6位以降に表示されていれば、いくら見込みのある求職者がネットで仕事探しをしていても半分以上の人にはページを見られる事すらないという事です。

2ページ目以降になるとクリック率1〜5%程度になるため、もう誰にも見られないと思った方が良いぐらいです。

ホームページを見られなければ検討すらしてもらえませんので、検索結果時の順位はネットから応募を獲得する際にはクリアーしなければならない最重要ポイントとなります。

indeedの場合、求人関連のキーワード検索に対してリスティング広告も出してますし、無料の枠でも1位か2位に表示されています。そのため、求職者は高い確率で自然とindeedに訪れるという事になるんです。

実際にGoogleで検索した結果を以下の表にまとめてみましたので、ご確認ください。

google検索によるindeed表示結果(2016年7月19日)

「地域+求人」の場合
検索キーワード 有料の枠内順位  無料の枠内順位
 茨城 求人 1位 2位
 水戸 求人 1位 1位
日立 求人 1位 1位
ひたちなか 求人 1位 1位
土浦 求人 1位 1位
つくば 求人 1位 1位
「地域+資格名+求人」の場合
検索キーワード 有料の枠内順位  無料の枠内順位
茨城 介護 求人 無し 2位
茨城 美容師 求人 無し 3位
茨城 トラック運転手 求人 1位 1位
茨城 保育士 求人 2位 1位
茨城 看護師 求人 無し 2位
茨城 営業 求人 3位 2位

このように検索結果の上位を網羅しています。

つまり、indeedは日々多くの求職者が訪れるモンスターサイトという事です。

indeedという言葉は覚えていなくても、このサイトで企業情報をチェックしてどこに応募するかを決める求職者はたくさんいるため、決して無視できない存在となっています。

indeedには無料で求人情報を掲載可能

indeedには地域と職種ごとに求人情報を掲載できます。

ただ、問題はindeedには日々たくさんの求人情報が掲載されますから、例え、求人情報を掲載したとしてもたくさんの情報の中に埋もれてしまい、求職者に見つけてもらえなくなるという問題が発生します。

indeedも他の求人広告と同様、目立つ位置に求人情報が掲載されていないと多くの求職者に見てもらえません。

ですから、目立つ位置にあなたの会社の情報を掲載させる対策が必要になります。

indeedの広告はリスティング広告と同様にクリック課金型

indeed-kekkaindeedに広告を出せば、上部と下部の目立つ位置にあなたの会社の情報が掲載されるようになります。

indeedの調査によると広告を出す事で最大約5倍のクリックが見込まれます。

indeedのクリック単価はリスティング広告よりも大分割安!!

ではどのぐらいの広告費がかかるのかと言いますと…

Indeed での一般的なクリック単価は、15 ~ 90 円ですので、2016年8月の時点ではリスティング広告と比べると大分割安な設定になっています。

今後、indeedで広告を出すのが当たり前となり、多くの企業がこぞって広告を出すようになると、リスティング広告と同等かそれ以上の価格になる可能性も出てきます。

なんでもそうですが、早くチャレンジするものが多くの利益が得られる先行者利益というのはあります。

多くの企業が参入する前にいち早く動いて価格が安い内に優秀な人材を確保して頂ければと思います。

求人専用のホームページに誘導させる事も可能!

indeedのもう一つのメリットがある条件さえ満たせば、独自のホームページに誘導させる事ができるところです。

よくある他の求人サイトのようにテンプレートに沿った情報しか掲載できなかったり、掲載する情報のボリュームによって料金が異なる事はありません。

大量の情報が掲載されていて、自由にデザインした自社の求人ホームページに誘導したとしても、ペナルティは一切ありません。

質の高い求人専用ホームページをお持ちであれば、これを使わない手はありません。

現時点での最強のネット求人の仕組みとは

これで、リスティング広告とindeedの基本的な仕組みはお伝えしましたので、一旦情報をまとめたいと思います。

まず、高い確率で応募に繋がるように質の高い求人専用ホームページを作成します。

そして、リスティング広告とindeed広告で多くの求職者に見てもらいます

さらに、一度見てもらっただけでは忘れられてしまうので、リマーケティング広告で一度ホームページに訪れてくれた求職者に何度も何度もバナー広告やテキスト広告で追いかけて広告を表示させます。(詳しくは、リスティング広告のもう一つの効果的な方法をご覧ください)

あなたの会社の求人情報を求職者に思い出してもらい、応募したいタイミングになった時に、応募してもらえるようになる

このような流れを作るのがインターネットで求人活動をする上で現時点での最強の仕組みと言えるかと思います。

広告費は全てクリック課金でホームページを見てくれた時にしか料金が発生しませんので、無駄がありません

必要最小限のコストで最大の応募が得られるようになりますので、是非、この仕組みを作り上げる努力をして頂ければと思います。

スタッフソリューションでは質の高い広告運用を行いたいと思っている企業様を徹底サポートする事が可能です!


2 件のコメント

  • 山本様

     当社は建設関係の請負会社です。
    2年ほど前から、募集広告を出してもほとんど応募がない状態が続いています。
    「求人広告革命」を読んで結果を出していきたいと思っています。

    • コメントありがとうございます。
      建設請負の業界は最も競争が激しい業界の一つかと思います。
      成果を出すには、求人媒体ではなく、自社独自で採用ホームページを作ってリスティング広告を出していく方法が最も近道だと思います。
      ぜひ、「求人広告革命」じっくりご覧になっていただき、今後の活動のヒントにしてくださいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。